◆日時
2019年3月14日(水)18:30~20:30
◆会場
モリシアホール
(習志野文化ホールではなく、モリシアホールですのでご注意ください)
習志野市谷津1-16-1
電話:047-479-1212
JR・津田沼駅・徒歩4分
アクセス
◆参加費

会員企業 お一人3,000円/会員外 4,000円

◆定員

100名

◆プログラム
タイトル
西ブロック合同例会【今後の経済動向と中小企業経営 立教大学 山口義行氏】

☆西ブロック合同例会☆
船橋・船橋東・習志野・八千代・市川浦安

==============
今後の経済動向と中小企業経営
==============
~テレビ東京「未来世紀ジパング」に出演!
  あの山口教授がやってくる!~

◆講師:立教大学名誉教授 山口義行氏

 今後徐々にスローダウンするとみられている日本の景気。懸念される
「米中貿易戦争」の影響や「紅い半導体」(中国産半導体)のインパクト。
AIやEVなど技術革新がもたらす100年に1回といわれる産業構造の変化。
 日本の中小企業を取りまく経営環境はいよいよ大きな変化の時代を迎えます。
経営者は、経営環境のそんな劇的変化にも「揺らぐ」ことなく、また「遅れる」
ことのない強靭な企業を作っていかなければなりません。講演では、そうした
企業づくりのための指針を示します。
 メディアにも多数出演し、わかりやすさに定評のある山口先生をお呼びして
学びます!ふるってご参加ください!

◆講師プロフィール
山口 義行 氏    
1951年名古屋市生まれ。立教大学大学院修了。                                        
スモールサン(中小企業サポートネットワーク) 主宰
元立教大学経済学部 教授(2001年4月~2017年3月 )
立教大学名誉教授 (2017年4月~現在に至る)
政策工房J-Way 代表                                              
関東経済産業局 新連携支援政策事業評価委員長(2005年4月~2016年3月)
外務省 参与(2012年4月~2018年3月)
外務大臣表彰 受賞 (2018年7月) 

経済危機やバブル問題に関する研究のほか、NHK総合テレビ「クローズアップ現代」、
同「さきどり」、テレビ東京「未来世紀ジパング~沸騰現場の経済学~」などで
コメンテーターとして活躍。NHKラジオ第1「マイあさラジオ」(2016年3月まで)
や文化放送「福井謙二のグッモニ」(2017年3月まで)など、ラジオのコメンテーター
としても活動している。
 BS11「中小企業ビジネスジャーナル」(毎月第1水曜日pm11:00~11:54)では、
キャスターとして番組の企画制作にもかかわっている。
 中小企業支援ネットワークである“スモールサン(中小企業サポートネットワーク)”
主宰者として、中小企業支援活動を全国展開しているほか、外務省参与として中小
企業の海外進出に関わってきた。

==================
貴重な機会です、
ぜひお誘い合わせてお申し込みください。
==================

◆終了後、近隣にて懇親交流会を行います。アンケートよりご回答ください。
懇親会会場:ジリオーラ津田沼店 千葉県習志野市谷津1丁目10−9
定員:先着40名(事前予約制) 会費:5千円程度