10月例会は、現地「ライフ薬品(株)」とオンライン(Zoom)とでの【同時開催】リアルでお会いできる方は、ライフ薬品までお越しください!!♪

◆日時
2021年10月21日(木) 18:30~21:00

報告者:(株)CMS 代表取締役 細矢 孝氏(八千代支部)第11代八千代支部長

=================================
すばらしい人生を送るために~心を高める「宇宙の意思」と調和する心~
=================================
※案内チラシはZoom開催となっておりますが、ハイブリッド開催の予定で進めております。今後の感染状況によってはZoom開催に再度変更になる場合がございます。

「京セラフィロソフィ」の紐解きの記念すべき第1回目は㈱CMSの細矢氏より、ご自身の経営体験を踏まえて、企業経営をしていくにあたり「心」というものが一番大事であり、愛と誠と調和に満ちた「宇宙の意思」と自分の心が同調するよう「心を高める」ことによって運命が拓け、素晴らしい人生をおくることができるという人生の本質論について語っていただきます。混迷を極めるコロナ禍の中「人生の目的意義とは何か」についてみんなで語り合いましょう。

参加費:無料



例会に参加して

≪すばらしい人生のために大切な「思い」とは≫
おそうじハウス山口さんち 代表 山口 栄 氏

京セラフィロソフィを紐解きながら、実体験を通して学びを深めてゆく今年の八千代支部例会。
10月の例会報告は、八千代支部11代支部長であり、現在は千葉県同友会理事として御活躍なさっている、株式会社CMS代表取締役 細矢孝社長。
テーマは『すばらしい人生を送るために~心を高める「宇宙の意思」と調和する心~』

「このテーマ~ん~やたらムズかしいねー。」との、第一声から始まったお話でしたが、先ずは同友会の理念や目的と関連づけながら、京セラフィロソフィの文脈を解きほぐしていかれました。
同友会の理念、そして目的を成してゆく為の根源にあるのは「心」。
京セラフィロソフィにも書かれている、その「心」を高めるには何をすべきか。人生の目的とは何か。幸せとは何か。
御自身の実体験を基に解説しながら、「お天道様に胸が張れる生き方をしたい。」「良い未来を作るには、今の行動をより良いものにすることだ。」との言葉…
心に刺さりました。

さらに、これまでの仕事の中でも辛いことや失敗は沢山あったけど、その時に助けてくれたのは人との出会い。その中でも同友会での出会いに、今でも感謝していると話される細矢社長。
お近づきになれた憧れの先輩経営者、多くの教えを頂いた師、そして共に悩みいつも力をくれた仲間たち…まるで大切な宝物を見せてくれるように、思いを込めて話してくれた一言一言。本当に心震えました。

さて、京セラフィロソフィは、さらに「宇宙の意思」にまで話が及びます。
運命とは天の意思か、己の選択か…
「人生は選択の連続。自分で開くものと信じる。」と、細矢社長。
「宇宙の流れって、バラバラのひとつひとつの点が集まって面になり、そして立体になり大きなものに進化発展していく…そんな感じがする。」
「だから、違うって思ったら常に自分を律して正しい方向に修正するのが、重要なんじゃないかなと思う。」

『すべてのものを愛し。慈しむ心を持つ』……難しい!出来ないよ!って笑いながら、「でも、そうしようと思うことが大切なんだ。」との言葉。心に刻みます。

「経営は、『得』ではなく『徳』をひとつひとつ積むこと」「行動のないところに幸福は生まれない」との言葉で締めくくって頂いた今回の報告。
『すばらしい人生をおくるために』…かけがえのない沢山の学びをありがとうございました。